【こしあぶら】の食べ方を大公開!最もおいしい調理方法は!?




こしあぶら_お皿並べた

こしあぶらという山菜が最近話題になっていますね。
こしあぶらは山菜の女王と呼ばれるらしく、山菜好きの方にとっては気になる方も多いのではないでしょうか?

そんな山菜の女王、こしあぶらですが最近になって知られた山菜というだけあって、どこで購入すれば良いか?食べ方など知らない人も多いと思います。
そんな方のために、実際に購入して最もおいしく頂ける方法をまとめてみました。

こしあぶらとは?

こしあぶら自体ご存じでない方も多いはずなので簡単に特徴をまとめます。

こしあぶらの木は成長すると7~10Mの大木になるようですが、山菜として食べることが可能なのは春先に生えてくる新芽だけです。
このこしあぶらの新芽の時期は4月~6月となっており、どんな山菜もそうですが通年で食べることが出来ない事に注意が必要です。
こしあぶら_特徴

ちなみに購入したこしあぶらがコチラです。
こしあぶら_購入後

お皿に並べて見ました。
こしあぶら_お皿並べた

かなり強い山菜特有の香りが特徴的ですね。

最もおいしく頂ける方法は?

こしあぶらの炊き込みご飯おひたしなども作ってみましたが、うわさ通り天ぷらが一番おいしく頂くことが出来ました。
なぜなら、こしあぶらには強い苦みがあるからです。

ふき味噌のような味を想像して頂ければ分かると思います。
この苦みがまた癖になっておいしいんですけどね♪
天ぷらにするとこの苦みを油が和らげてくれるんです。

そんな分けで、こしあぶらの下処理を含めた天ぷらのおいしい食べ方をまとめますね。

1.軽く水洗いした後、こしあぶらのはかまを取り除きます。(簡単にとれますよ)
[除去前]
こしあぶら_はかま

[除去後]
こしあぶら_はかま除去後

2.衣をつけて、揚げれば出来上がり
こしあぶら_天ぷら

天ぷらを手軽にさくさくに揚げると評判の市販の天ぷら粉を使用しました。

※注意事項
■ 衣をつけすぎないこと
■ ある程度の高温で揚げる事

初めて食べた感想ですが、やっぱり山菜の天ぷらは素直においしいです。
年配の方には、オススメの食材ですが、子供にとっては苦みが逆にきついかもしれません。
天つゆよりも塩が良い感じでした。

また季節の食材(春)なので、季節を感じることが出来ました。
うどんやそばに入れてもおいしいと思います。

どうやって購入するか?

近くのスーパーにも数件探しに行きましたが、販売していないですね。(都内)
店員にも聞いたみましたが、こしあぶら自体を知らないようでした。
それほど、まだ希少価値が高く一般には余り流通していないようです。

引き続き調査してみると高級料亭とかでも使用されているらしく、
高値だろうなと思っていたのですが、通販で激安販売していました。

上記の画像見ると分かって頂けると思いますが、100gで3人前ぐらいの量がありました。
朝に採取した物を送って頂けるので、香りが強く新鮮だとすぐに分かりましたよ。
注文してから3日ぐらいで発送してもらえました。

一度食べなきゃ気がすまないと言う方、おすすめですよ♪

関連記事

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る